SNSで話題!拉致られそうになった怖い体験談を紹介!
「@palulu_diary」さんの「思い出すだけでゾッとする…。あの日、自転車の鍵がなぜか壊れてしまって…【拉致られそうになった話】<1話>」を紹介します。

深夜の道であやしい車を見かけたら、猛ダッシュで逃げたほうがいいという話です…。

ぱるるさんが実際に拉致られそうになった体験談…。
まさか自分が拉致られそうになるとは…思いもしませんでした…。

夜ご飯を食べに…

もう時間もないし…

深夜になり…

果たして自転車は…?!

友達との約束を優先させ、自転車を放置することにしたぱるるさん。
盗まれる可能性が高いのに、終電で帰ってきてしまいました…。

自転車が盗まれていたら、夜道を歩いて帰るつもりなのでしょうか…?
危なすぎる…!!

今回は「思い出すだけでゾッとする…。あの日、自転車の鍵がなぜか壊れてしまって…【拉致られそうになった話】<1話>」をご紹介致しました!

次回、「胸騒ぎが…」私は自転車を置いて、仕方なく深夜に歩いて帰宅する事にして…?!

毎日1日1話更新中♪次回の配信もお楽しみに!

(恋愛jp編集部)(イラスト/@palulu_diary)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

▶合わせて読みたい

▶次回!「胸騒ぎが…」私は自転車を置いて、仕方なく深夜に歩いて帰宅する事にして…?!【拉致られそうになった話】<2話>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事