節約と聞いて思い浮かぶ言葉はなんですか?
「無駄遣いをしない」や「物を大切に使う」などさまざまな意見がありますよね。

そこで今回は周りが引いてしまうような節約ママのエピソードをご紹介します。

逃げる?

保育園のママ友がかなりの毒ママ友でいつもご飯やお菓子などを奢ってもらえるように駆け引きをしてきます。
クリスマスパーティーやお茶会などお金を払ったことは一回もなくいつもあれこれと理由をつけて支払いから逃げ回っています。
(32歳/会社員)

遺産!?

節約意識の高すぎるママ友の話なのですが、安売りのスーパーで一緒に買い物をしていたときに、メンチとコロッケがそれぞれ50円のセールがあり、ママ友がメンチばかりを買っているのでてっきり好物なのかと思ったら、「メンチのほうが肉が多いから」

そのくらいならかわいいもので、「この服はゴミの日に集積所に出ていたもののなかから拾ってきた」といって、すそのほつれたよれよれのシャツを着ていたり、挙句には近所の身寄りのないお年寄りの家に上がり込んで「遺産をもらえるように話をしてきた」などと耳を疑うようなことをいう方がいました。
(48歳/主婦)

タクシー?

免許を持って居るのにペーパードライバーで、私の車を当てにするママ友が居ました。

私は夫が車を使っていた時、徒歩や交通機関を使って子連れでも移動していたので、最初から誰かに頼って自分でどうにかしようとしない事にイライラして思ったことをLINEで伝えたところ…

「同じ母親なんだからお互い様」「文句言われたから産後うつになった」とまで言われたので、付き合いを辞めました。
(38歳/主婦)

いかがでしたか

周りに迷惑をかけていないのであればよいのですが、さすがに耐えられなさそう……
誰にも迷惑をかけない節約術を身につけたいものですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事