アプリでマッチした男性とデート、ウキウキしますよね。
でもなんだか思ってたのと違う……?

今回は、マッチングアプリでうまくいかなかったエピソードをご紹介します。

いきなり重い……

44歳整備工場勤務の男性とマッチ。
オーシャンビューで観光客にも有名なレストランでお会いしました。

しかし、趣味が激しい音楽とサバイバルゲームとのことで、バンドTシャツに迷彩柄のサバイバルな格好……
清潔感は無く、とてもデートの装いでは……

更にはプロフィールの写真で画像加工をしていたようで、実際のお顔はシミだらけ。
会話を進めていくうちになんと自分は難病だとの告白。

そして子どもが欲しいと……誠実な方だとは思いましたが初対面でその告白は将来に希望を持つ女性としてはキツかったです。
(37歳/会社員)

え、整形!?

46歳大手IT企業のウェブデザイナーとマッチ。
デートはいつも完璧なプラン。

その時に流行っているお洒落なレストランやバーに連れて行ってくれるし、ドラマのような完璧な演出や、サプライズも毎回必ずしてくれる彼。
5度目のデートで、私の家へ初めてご招待。

料理はあまり得意ではないけれど、がんばって準備。
家に来た彼が一番最初にしたのは、キッチンのゴミ箱のチェック……

可燃ゴミと不燃ゴミがちゃんと分別されているかどうか。
その後も、自慢の腹筋シックスパックが均等に割れていないからとか、両耳の高さが違うのが我慢出来ないので、整形手術を受けるとかの話しを聞かされて……

完璧を求め過ぎるストイックな彼との未来はないなと。
(38歳/ヨガインストラクター)

いかがでしたか

いきなり相性バッチリの相手と出会えるのは奇跡なのかもしれません。
男性側も必死なのでしょうけれど……

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事