夫婦はお互いに助け合うことが大切ですよね。
一方が悩める時にも、二人とも悩んでしまう時でも支えてくれたなら……

そんな感動エピソードをご紹介します。

あなたさえいれば

子どもが中々出来なくて悩んでいた時、自分の苛立ちを夫にそのままブツケテしまっていました。
そこで、夫が子どものために結婚したんじゃないよ。

あんたといれたら毎日楽しいと思ったからよ。
だから、楽しくすごそ!と言ってくれたのがとても心に来ました
(34歳/専業主婦)

ずっと味方

私が、妊娠中に流産してしまったときに、夫に報告すると一緒に泣いてくれました。
その時、夫が泣いたのを初めて見ました。

そして、「悲しいけど、これからもずっと味方でいるから、安心してついてきてね」と言われました。
私は流産してしまった自分ばかり責めてしまいましたが、夫のその言葉でかなり救われて泣いてしまいました。

夫も同じように悲しいはずなのに、精一杯私のケアをしてくれました。
本当にこの人と結婚して良かったと思いました。
(31歳/会社員)

言葉にならない優しさ

悲しい事なんですが、初めての子を流産してしまった時、病院から夫にすぐに連絡をしていました。

検査などが終わって家に帰ると夫がもう家にいて、近場の足湯が出来るところに連れてってくれました。
激務の時だったのに、そんな優しさがとても暖かかったです。
(34歳/専業主婦)

いかがでしたか

本当に辛い時こそ身近で助けてくれる存在。
それがあなたの旦那様であれば最高の幸せなのではないでしょうか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事