同僚とLINEのやり取りをしていると、距離感がいつもより近づいた気がすることってありますよね?

今回はそんな<グッと近づいた>LINEのエピソードをご紹介します。

神様ですか?

一緒に仕事をしている先輩が休みな上にいつもの倍以上の仕事が入り、夜になっても終わる目処がつかずに泣きそうになっていた時。

休んでいた先輩から「今日は仕事が多かったって聞いたから、今から行くよ。1人にさせてごめん。」とLINEがきてキュンとしました。
(34歳/会社員/女性)

頼りになる先輩

会社で失敗して落ち込んでいた私。
もう辞めてしまおうかと気持ちが沈んでいた時に温かい飲み物を渡してくれたと共に「あとは俺に任せとけ」と一言。

その言葉にキュンとし、その後の失敗処理も難なくこなしてくれた先輩に余計にキュンが強くなりました。
(38歳/主婦/女性)

優しさが染みる

仕事でミスして落ち込んでいた時の事。

先輩男性から「お前が休むと困るから、しっかり食べて風邪ひかないように暖かくして寝て、何も考えずに元気に明日も来い。」というぶっきらぼうながらも優しいLINEがきてキュンとしました。
(34歳/会社員/女性)

疲れてるはずなのに……

全く気にかけてなかった会社の1つうえの先輩と連絡をするようになりました。
彼は仕事が忙しく3時間残業の日々でした。

定時の日など、仕事が終って帰り、お風呂やご飯を済ませ、家まで迎えに来てくれて遊んでいました。

3時間残業をして疲れ切っているのに、いつも通り「いまからいくね!!」と言われた時はキュンとしました。

今では旦那です。
(21歳/会社員/女性)

いかがでしたか

近づいた距離感にキュンとしてしまう気持ちに思わず「あるある」と思ったかたもいたのでは?
恋していると疲れなんて吹っ飛んでしまうのかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

旦那がママ友と!?引っ越し先の市営住宅で2人のママ友と仲良くなり…【ママ友との間で起きたありえない話】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事