結婚で増えてくる義父母とのお付き合い。
気持ちよく過ごせることばかりではなく、義父母の言葉に価値観がちがうなぁと思うこともあるのではないでしょうか。

そこで今回は、義父母に言われてイラッとしたひとことエピソードをご紹介します。

決めつけないで!

主人の実家に遊びに行った時のこと。
主人の仕事の話になった流れで、義弟の仕事の話になり、義母が「(主人)の仕事は絶対ラクでしょ!(義弟)の仕事の方が絶対大変だ」と主人の仕事の内容を知りもしないで、知ったかぶりで物をいい、就職前の義弟の仕事を大変だという。

そして、必ず「絶対」という。
「絶対」だという根拠もないのに、軽々しく「絶対」という。
それを聞いて、私も主人も気分を害したので、早々に実家訪問を切り上げて帰ってきました。
(42歳/専業主婦)

大丈夫じゃないから

その日は義母の家に子ども達を連れて遊びに行く予定でした。
ですが、前日の夜から子どもが熱を出していたので、お断りの連絡をしたところ…

「大丈夫!子どもは熱で簡単に死なないから(笑)
少し位動いた方が治るからぁー笑おいでおいでー」

イラッとしたので、その場は「そうですよね笑」と言って電話を切り、旦那一人で行ってもらいました。
(39歳/パート)

そっくりお返しします

新居に引っ越した際に義両親を招いて食事会をしてはどうかと声をかけました。
しかしあまり乗り気ではなく、2、3度声をかけても適当な返事だったのでそれ以上は声をかけませんでした。

しかし、義兄が引越しをした際は県外であってもすぐに出かけていく姿には「ありえない!」と強く思いました。
義兄はうちにも声をかけてくれましたが、仕事もあり、県外にすぐに行くことができず、そんな姿に業を煮やしたのか「声かけてくれてるのに、行かないなんて失礼!」と義母に怒られました。

「お前が言うな!」と衝撃を強く感じました。
(38歳/主婦)

いかがでしたか

もしこんなこちらの気持ちも考えずに決めつけてくる言葉を言われたら、うんざりしてしまいそう…
夫にも相談して味方になってもらえたら、適度な距離を置くことができていいかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<第1位>【離乳食期の赤ちゃんにかき氷を…】非常識すぎる姑に耐えられない!<ありえない義父母まとめ>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事