夫のお母さんである義母には味方でいてもらえると嬉しいもの。
でも中には、嫁として認めてくれなかったり、同じ立場を経験したとは思えないひと言を言い放つ義母もいるようです。

そこで今回は、「神経疑っちゃいました…義母に言われた衝撃のひと言エピソード」をご紹介します。

婚前契約書にヘソを曲げた義母

両家顔合わせの際に、義母が婚前契約書のせいで機嫌を悪くしてしまい、コロナを理由に「結婚式には出席しない」と言い出しました。

後日、謝罪と「結婚式には出て欲しい」と話をしに行ったところ「コロナがねぇ。あとは私が貴女の事を認めたら結婚式いってもいいわよ」と言われました。

結局結婚式には出席して貰えませんでした。
(28歳/会社員)

元カノと比べられ…

2人で車に乗っている時に義母から「私は前の子が良かったんだけどねぇ〜。ま、あの子が決めたんだからしょうがないよ!」と言われました。

私ってしょうがなく結婚させてもらったんだと衝撃を受けると共に、そういうことを普通に言える義母の神経を疑いました!
ポカーンとしてしまいました。
(24歳アルバイト)

母乳育児を…

第一子を出産した時の事、初めての母乳育児に慣れず、精神的にも肉体的にも疲れていた時に義母から「乳首の形が良くないもの。赤ちゃんが飲みにくそうよ。それでもあげなきゃ、母乳が腐るわよ。」と言われました。

ショックで言葉が出ませんでしたが、その後母乳を飲ませながらボロボロと涙が止まりませんでした。
(35歳/会社員)

一緒に行っても楽しめないのに…

三歳差で2人目を産んで3ヶ月、真夏の海旅行に行こうと提案されました。

私は下の子と留守番するといったのに、「ひとりで待ってても楽しくないから」と言われ、勝手に人数に追加されていました。

結局下の子は首も座っていないし、田舎でまわりは何もなく、古い民宿で変なにおいのするエアコンをつけた部屋に1泊2日の間、置き去りにされました。
(27歳/専業主婦)

いかがでしたか

義母ってもっとお嫁さんの立場をわかって気遣ってくれるものだと思いきや、神経を疑うようなことを言う人もいるのですね…。

こちらから合わせていくのではストレスが溜まってしまいそうですから、ある程度の線引きをして付き合っていくのがいいかもしれません。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

【離乳食期の赤ちゃんにかき氷を…】非常識すぎる姑に耐えられない…<ありえない義父母まとめ>

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事