気持ちのすれ違いや価値観の違いなどから、別れを選択するカップルもいるでしょう。
しかし中には、別れたのに「まだ自分のことが好き」と勘違いしている男性もいるようで…。

今回は、元カレからの恐怖のLINEをご紹介します。

復縁したいと言われ…

別れて1年ほど経った頃に、復縁を望むLINEが来ました。
私は断りの返事をしたのですが、その後も「復縁する可能性はないのか」と、しつこく連絡が来るようになっていました。

いい返事がもらえるまでLINEを送り続ける彼の態度に耐えかねた私は、「今はそんなこと考えられないけど、いつか復縁できる可能性がもしかしたらあるかもね」と返してしまいました。

返事をした直後は納得したのかそこで話が終わったのですが、次の日から「可能性があるのになぜ付き合ってくれないの?」というLINEが来るように…。

「今は考えられないと言ったのに…」と、愕然としました。
次からは返事をせず、速攻ブロックしようと思います。
(20歳/学生)

自然消滅した元カレから…

別れてから3年経った頃、自然消滅した元カレから連絡がきました。
「いろんな男を見て勉強になった?俺以上はどこを探してもいないよ。涙なんて流さないで、早く俺のところに帰っておいで。」と…。

交際期間も短く、自然消滅した元カレなのでブロックするのを忘れていました。
「私は結婚して子どももいます。誰ですか?」とだけ送り、すぐにブロックしました。
(30歳/主婦)

最寄り駅で…

高校生の頃、しつこさに折れて付き合い始めた彼がいました。
しかし入学したてで忙しく、頻繁なメールにまともに返信できていませんでした。

すると、家に電話をかけてくることが増えたうえ、最寄り駅で待ち伏せされるように…。
晴れの日はおろか雨の日も、少し遅くなった日も待っていたことがあり、恐怖で別れのメールを送り、着信拒否しました。

その後も同窓会でマークされたり、人づてに気持ちを聞かされたりして厄介でした。
(30代/会社員)

いかがでしたか

いくら付き合っていても、頻繁に待ち伏せされるようになると怖いですね…。
元カレとは連絡を取りたくないという方は、早めに連絡先をブロックしておいた方がよさそうです。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。
(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

【まさかすぎるLINEに鳥肌…】「許してやるから謝りにきたら?」ゾッとしたLINEまとめ

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事