LINEでのやりとり中、相手にドン引きした…、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“ドン引きしたLINEのエピソード”を3本、ご紹介します!

スタンプの連打…

友達だと思っていた男性からのLINEの話です。
私が絵文字をつけなかっただけで「イラつく」と、影のついているスタンプの連打。

「連打怖いよ」と私が返信すると、今度は舌打ちをしているスタンプの連打…。
恐怖しか感じなくなり、スルーしました。

その後も自分の言いたいことは言うものの、こちらの話は通じず…。
ブロックしました。
(35歳/介護員)

病気で入院中に…

浮気されて別れた元カレの話です。
元カレは、私と別れてから正式に、その浮気相手と付き合いはじめました。

別れてからもバイト先が同じだっため、たまに連絡はとっていました。
そんなある日、私が病気になり入院することに。

その元カレは、とても心配してくれました。
しかし、ある日「〇〇ちゃん(私と付き合っていた時の浮気相手)に、女の子と遊んでいるのバレちゃった…お見舞いの時に話聞いてほしい…」とLINEが…。

「また浮気をしているんだ…」という呆れと、「こっちが大病しているときに何を言っているんだろう…」と、一気に気持ちが引いたのを覚えています。
(30歳/会社員)

私の年収が高いと知って…

SNSで知り合った年上の男性から、頻繁に遊びに行こうと誘われていました。
キッカケは、「最近どう?」と聞かれた際に、私が「元気がない」と言ったためでした。

ずっと誘いを断っていると、「好きな店の焼肉奢るよ」と言われました。
しかし、数日後に年収の話になった時のこと。

私の年収が高いと分かると、「じゃあそんなに稼いでいるなら、今度の焼肉奢って」と一言。
ドン引きしました。
(30歳/フリーター)

いかがでしたか

「奢るよ」と言っておきながら手の平を返すなんて…。
ドン引きLINEを受け取ると、返信に困ってしまいますね。

以上、相手に対して一気に気持ちが引いたドン引きLINE体験談でした。
次回の「ドン引きLINEエピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「ふざけんじゃないわよ」真面目だと思っていた夫。ある日“見知らぬ女”を連れ込んでいて…

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事