おめでたい日のはずが、冷や汗をかいてしまった…、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“入園・入学式での失敗エピソード”を4本、ご紹介します!

息子の入園式で…

息子の入園式を控え、一番ワクワクしていた私。
新品のワンピースを着ていざ幼稚園へ。

「なんだか脇のあたりがチクチクするなあ…」と思いながらも、幼稚園に到着。
トイレで確認してみると、値札タグがついたままでした。

入園式にハサミを持参しているわけもなく、手でも切れず…。
結局、式の最中チクチクする違和感で、全く集中できませんでした(涙)
(36歳/主婦)

夫に撮影を頼んだが…

息子の小学校の入学式での話です。
いつも子育てを私に任せっきりの旦那に、「今日くらいは!」とデジカメの用意をしてもらいました。

ずっと片付けられたままだった旦那のデジカメ。
前日に電源が入るかしっかり確認し、充電を満タンにして当日の朝を迎えました。

そしていよいよ入学式。
普段は何もしない旦那も、張り切って撮影を頑張ってくれました。

しかし、帰宅してデータをパソコンに移してみると、なんと写真が全て白飛びした画像に!
おそらく設定を間違えたか、変なボタンを押してしまったのでしょう。

入学式のすべての写真が失敗しており、大切な日の思い出は記憶の中だけに残ることになりました。
(38歳/主婦)

スーツを着てみると…

明後日に入学式を控え、私の服を確認。
着られるだろうと思っていたスーツを着てみると、ジャケットがキツキツ。

おまけにウエストもパンパンでした…。
「これはヤバい…」と後悔しても、もう時すでに遅し。

急いで新しいスーツを買ってきました。
(専業主婦)

9時開始のはずが…

三女の小学の入学式での出来事です。
自宅から学校までは徒歩15分。

式の開始は9時でした。
娘には姉のお下がりの服を着せ、準備は万端!

あとは私が着替えて出るだけでした。
しかし、いざ家を出る時になり娘がトイレへ…。

その時点で、すでに時間は8時40分。
「なんとか走れば間に合うはず…」と、親子で小走りで向かっていました。

すると向こうから自転車に乗ったおじさんに「○○ちゃん?」と声をかけられました。
娘が返事をすると、「○○ちゃん待ちだから早く来て!」と一言。

なんと式は9時からですが、集合時間は8時40分だったのです。
おじさんは自転車をUターンさせ、走り去りました。

娘と私も全力疾走したのでした…。
(51歳/コンビニ定員)

いかがでしたか?

子どものハレの日は、親の方が気持ちが舞い上がってしまうのかも…。
時間の確認や衣装やカメラのチェックなど、事前にしっかり確認するといいかもしれませんね。

以上、入園や入学式で焦った体験談でした。
次回の「入園・入学式での失敗エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「重大なミス!?」落ちてた旦那のレシートを発見。そこには浮気を決定づけるアレが…!?

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事