姑の言動にカチンときた……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“姑の上から目線エピソード”を4本、ご紹介します!

高価なものが裏目に……

義理実家に度々百貨店の食品や自分実家に送る物と同じ物を持って行っていました。

私にとってはまあまあ高価でしたが、自分の親と同じようにしようと思ったのと、主人も自分の親に食べさせてあげたい気持ちは同じではないのかなと思っていたので。

ある日姑から“お金ではないんやけど”と言われてしまいました。
私としては気持ちがあるから、少し高価な物をと思ったんですが。
(50代/専業主婦)

初めての七五三で……

姑にとって初孫である、私たち夫婦の娘の3歳の七五三で、張り切って私たちの意見を一切聞かずに、勝手に着物を決めてしまった姑。

私にとっても初めての娘のことなので、着物選びも楽しみたかったです。

夫が私の気持ちを感じて姑に抗議したところ、「7歳の時はお孫ちゃんも大きくなって意見もあるだろうから、あなたたち家族で決めなさい。」と言われました。

言われなくても自分たちで決めるわ!とかなり頭にきました。
(38歳/専業主婦)

心ない言い方に……

あれは我が家を新築する際の話。

ご近所への挨拶や挨拶品など分からないことばかりで、建築事務所の方に教えてもらいながら進めていたんですが、上棟式の後に、ご近所に配るお赤飯を多めに用意していたので配ろうと思っていたら、姑から「バカみたいにそんなに持っていくことない」と。

“バカみたい”って?
初めてそんな風に言われ、カチン!

言い方ってあるでしょと思いました。
(57歳 / 専業主婦)

季節の行事ごとに……

姑は何かのイベント(季節の行事)の前後に「〇〇したの?」「〇〇食べたの?」とちゃんと季節の節目にキチンと家で行事をおこなっているか確認するように聞いてくる。

していなかったら「旬の食べ物は体にいいからちゃんと食べなきゃ」「しなかったの?うちはちゃんとやっていたわよ」などと行事をやっていない私がダメなように言われる。
(38歳/会社員)

いかがでしたか

トゲを感じる言葉の数々……。
自分の価値観を押しつける姑には、つい腹が立ってしまいそうですね。

以上、カチンときた姑の言動特集でした。
次回の「姑の上から目線エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<新連載!>いつも通り夕飯を食べに行ったら、“義父母”はなぜか父を叩きのめして…!?→温厚で優しい祖父が豹変したワケ

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事