返信していないにもかかわらず、何通もLINEを送ってくるような男性に恐怖を感じた……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“ドン引きLINEエピソード”を3本、ご紹介します!

仕事中にもかかわらず……

マッチングアプリで出会った男性からきたLINEです。

1度会って食事をしただけなのに、「今何しているの?俺はね……」と、私が既読もしていないのに送り続けてくるような人でした。

自分も仕事中なのに、「仕事で今プリントコピー中」とコピー機の画像が送られてきたり、聞いてもいないのに自分の行動をいちいち送ってきたり……。

「仕事しろよ」と思ったし、既読していないのに何通も送ってくるところにドン引きしました。
(26歳/会社員)

あくまで仕事上でのかかわりなのに……

20代だったころの私は営業事務をしており、事務仕事を初めて経験する55歳男性の教育担当をしていました。
半年後に教育は終わり、チームが別になったので話す機会もほとんどなくなりました。

そんな中、「僕に対する態度が最近よそよそしいです。チームが離れて寂しくなりましたか?」と突然LINEが。

あくまでも仕事上の教育として接していたまでで、好意のある態度をしたつもりはまったくなかったので、ゾッとしました。

上司に相談したところ、彼は部署異動に。
ホッとしました。
(34歳/会社員)

会ったこともないのに結婚の話をされて……

SNSで知り合った方だったのですが、私の警戒心があまりない時でついLINEを教えてしまいました。
いろいろと自己紹介のやりとりをし、その時は和やかにLINEのやりとりは終了。

しかし別の日、いきなり「結婚したい」と言われてびっくりしました。
まだ会ったこともなければ、簡単な自己紹介しかしていません。

それなのに結婚?という感じでした。
それ以来、何度も「話がしたい」というLINEが来るように……。

日に30回以上来たこともあります。
「さすがにこれは……」と思い、別れを伝えてブロックすることに。

軽々とLINEを教えるものではないな……といういい教訓になりました。
(38歳/パート)

いかがでしたか?

一方的に送られてくるLINEには恐怖をおぼえますね……。
マッチングアプリやSNSなどでLINEを交換する際には、相手をしっかりと見極めることが大切なのかもしれません。

以上、思わず恐怖を感じたLINE体験談でした。
次回の「ドン引きLINEエピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<最低な旦那への逆襲>「あれ…なんか怪しくない?」あまりにも遅い夫の帰宅に“浮気“を疑った私は、あらゆる手段を考えて…

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事