断ることができないマズい姑のご飯を勧められたら……?
エトラちゃんは見た!さんの『メシマズに無自覚な姑が夕飯に乱入してきた』に寄せられた読者の感想をご紹介します。

姑からのありがた迷惑にも、さまざまな種類があるもの。
ユリさん夫婦は平和に暮らしているものの、あることに頭を悩ませていて……?

煮物のおすそ分けが!

メシマズだと自覚していない姑。
実は度々ユリさんの家を訪れて……

すると義母が突然……?

買い物も一緒に?!

人にはペースがあるのに……

本人の自覚がないのは困ってしまいますよね……。

姑の作るご飯がマズいにもかかわらず、おすそ分けしたがりだったら、皆さんどうしますか……。
読者からはこんな意見が寄せられました。

読者の声「言いにくい……」

義母さんの押しつけがましさにまずびっくりしました……。
悪気がないからなおさら言いにくい。

私が結婚したときは義母さんとある程度の距離感をもって接したいなぁと思いました。
(24歳/自営業)

読者の声「食べざるを得ない」

主人公の気持ちがよくわかります。
義実家へ行くと、義母のあまり美味しくない手料理を必ず持ち帰らされるのです。
夫は元々少食であまり食べない上、子どもも食べたくないというので、捨てるのももったいないので毎回私が食べるハメに。

自分の親ではないので正直なことを言えないので、義実家へ行くのが憂鬱になります。
料理が口に合う合わないは個人の味覚の違いもあるので、なかなか難しい問題です。
(51歳/主婦)

読者の声「仲良くなれるのは嬉しいけれど……」

姑さんと仲良くなれるのは嬉しいですが、一定の距離はおきたいです。
あまりにもぐいぐいくる場合は夫に相談してしまうと思います。

料理がおいしくないのは辛いですが、さすがにおいしくないとは言えないと思います。
(31歳/専業主婦)

読者の声「初めにはっきり言う」

こうゆう場合は初めが大事で、「来るときは必ず連絡して」と「食事はそれぞれだから、おすそ分けとかいらない逆に迷惑になる場合もある」と、はっきりと旦那さんから言ってもらった方がよい。

もし自分で言うなら、
「申し訳ありませんが、私達は私達で食べますからキッチン事情は一切なしでお願いします。」と言い切った方がいいと思います。
初めに言わないと、ズルズルなりますから。
(50歳/専業主婦)

伝え方も大切なポイントに

その味になれている人=夫に食べてもらうのが、丸く収まりやすいですね。
本編でも、味になれている夫や義父の行動がきっかけで義母に変化があらわれます。

悪気があるわけではないので、どう伝えていいのか迷う部分もあるでしょう。
しかしお互いことを思っての気持ちこそ、解決の糸口なのかもしれません。

(恋愛jp編集部)(イラスト/エトラちゃんは見た!)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

▶合わせて読みたい

<本編を読む>メシマズに無自覚な姑が夕飯に乱入してきた

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事