彼に嘘をつかれて破局……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“結婚前事件エピソード”をご紹介します!

初婚だと聞いていたのに……

3年付き合った彼からプロポーズされ、幸せの絶頂だった私。
さあご両親にご挨拶だ!と、気合を入れてお会いしました。

そのとき、お母さまから衝撃の事実が!
彼は自分のことを初婚だと言っていたのですが、実はバツ2とのこと。

ちょっと見栄を張る傾向のある人で、私も慣れてしまって、ある程度は許していたのですが。
これはさすがに看過できないと思って問い詰めたら、なんと子どもも2人いることを白状しました。

そんな大嘘をつく人とは一緒にやっていけないと思って、別れることに決めました。
ですが、いまだに彼から連絡が来ます……。
(29歳/会社員)

ひどすぎる……

プロポーズ後に発覚した、衝撃の真実……。
バツ2で子どももいることを隠し通せると、彼は思っていたのでしょうか。

このまま結婚していたら、大変な目に遭っていたかもしれませんね……。
平気で大嘘をつくような人とは、キッパリお別れすることをオススメします。

以上、嘘が原因で破局に至った経験談でした。
次回の「結婚前事件エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<最低な旦那への逆襲>「あれ…なんか怪しくない?」あまりにも遅い夫の帰宅に“浮気“を疑った私は、あらゆる手段を考えて…

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事