イギリスで見つけた日本語の落書きが話題に!書いた人に読めたよと伝えたい笑

初めて行く海外の見知らぬ街で日本語を見つけた時、なんとも言えぬ安心感を感じたという経験がある方は多いのではないでしょうか?
今回は見つけた時に思わずクスっと笑ってしまいそうなイギリスで見つけた日本語の落書きをご紹介します。

ロンドンの下町で

今回ご紹介するのは𝖸𝗈 𝖮𝗄𝖺𝖽𝖺(@yoookd)さんがTwitterに投稿したお写真です。

𝖸𝗈 𝖮𝗄𝖺𝖽𝖺さんはロンドン在住のアーティスト。
イギリス在住歴はなんと20年目ということでロンドンの街を知り尽くしているのですが、そんな𝖸𝗈 𝖮𝗄𝖺𝖽𝖺さんが思わず写真に収めた光景があったとのことで...

南東ロンドンの下町New Crossで撮影されたお写真がこちら。

出典:Twitter

日本語の落書きで書かれた「うんこ」
日本語を知らない人であれば「?」なラクガキでしょうが、日本人からすると思わずクスっと笑ってしまいます!

書いた人に読めたよと伝えたい

こうなると気になるのはこのラクガキを書いた人!

日本人が書いたのか...はたまた外国人にも日本語は人気ですので、外国人が調べて書いたのかもしれません。
いづれにせよ「読めるかな?」と遊び心満点で書いたのであろうと想像できます。

𝖸𝗈 𝖮𝗄𝖺𝖽𝖺「書いた人に私は読めたよと伝えたい」と締めくくっています。

旅行中に見つけたら絶対笑う

今回は𝖸𝗈 𝖮𝗄𝖺𝖽𝖺さんが投稿したイギリスで見つけた日本語の落書きをご紹介しました。
こんなの旅行中に見つけたら絶対笑うって...

実際の投稿はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事