まるで巨大な流れ星…打ち上げられた「こうのとり」が綺麗なカーブを描いていて幻想的!

rocket_01_550 出典:Instagram

2016年12月9日(金)、種子島宇宙センターから打ち上げを成功させた国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ補給機「こうのとり」6号機を搭載したH-2Bロケット6号機。

その打ち上げられた「こうのとり」の様子を実際に鹿児島で見ることができた方が多いのではないでしょうか。

今回は、そんな鹿児島の夜空を飛んでいく「こうのとり」の光跡を撮影した写真をご紹介します!

カーブを描く幻想的な”こうのとり”


出典:Twitter

一瞬、失敗したの!?って思ってしまうようなカーブですが、それがまた幻想的で良いですよね。

出典:Instagram

こちらも鹿児島湾から撮影された1枚ですね。鹿児島湾にロケットの光が映っていて美しい!

nobさん(@knobb_1222)が投稿した写真

出典:Instagram

ここは、鹿児島市海づり公園。街灯と一緒に写っている姿もステキですよね。

まさ。さん(@masatoya)が投稿した写真

出典:Instagram

こちらは、鹿児島市内の街から撮ったもの。ビルが立ち並んでいる街の中からこんなにもハッキリと見えたんですね~!

yuuさん(@yuu7663)が投稿した写真

出典:Instagram

なんと熊本県からも見えたようです!熊本の街と一緒に写った姿も美しい~!

出典:Instagram

そして熊本県の南阿蘇からもこのように宇宙へと飛んでいく「こうのとり」の姿が。まるで巨大な流れ星のようですね。

いかがでしたか?日本から打ち上げられたロケットを見ると、なんだか日本人として感動してしまいますよね。「こうのとり」が無事、国際宇宙ステーションに辿り着くことを祈っています。



出典:Twitter / Instagram

rocket_eye
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加