紙でここまで表現できるの!?紙を開いて一面に広がる異次元の世界に驚愕!

main 出典:YouTube


紙を使って「Merry Christmas」というメッセージカードから、「高層ビル」まで。紙で表現できないものはないと思わされるほど、さまざまなジャンルの作品がポップアップとなって飛び出します。これらを制作しているのは、ドイツのピーター・ダーメンさん。デザイナー・紙のアーティスト・ポップアップカードや紙工学の専門家として多方面で活躍をされています。

今回は、その作品の一部をご紹介します。


もらったら嬉しい!


ケースを空けたら…こんなポップアップと一緒に贈り物が入っていたら、もっと感激!

02 出典:YouTube

このまま飾っておけそうなメッセージカード。実用的ですね!

03 出典:YouTube

美味しそう…でもよく考えたら紙なんですよね。

04 出典:YouTube


スケール大きく!


高層ビルになってしまった!ビルの下より上の階の方が幅が広いので、不安定なはず…。それでも、細い紙で支えられて立っているのは凄い!

05 出典:YouTube

異次元な感じ…もはや紙の存在を忘れてしまいそう。

06 出典:YouTube

景色まで…想い出の場所を、このように再現できたら素敵かも!

07 出典:YouTube

こんなオブジェまで!光や陰までもデザインされていますね。

08 出典:YouTube


動画では、他にもたくさんの作品が紹介されています。クラシックの音楽に併せて紹介される作品の数々は一段と存在感を放っています。ぜひご覧ください!

動画はこちら



ピーター・ダーメンさんのホームページでは、制作の過程を動画にしたものが公開されています。観ているうちに作りたくなってきます。こちらもぜひお楽しみください!

動画はこちら


ホームページはこちら
PETER DAHMEN



出典:YouTube

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加