「知らない人が窓から入ってきた話」実際に起きた恐怖体験に背筋が凍る


一児の母であり、育児漫画を描いているオキ(@oki_soroe)さん。

一人暮らしをしていた独身時代に、背筋が凍るようなめちゃくちゃ怖い体験をしたそうで、その時の様子を漫画にしてくれました。


読んでいる私たちも思わず手に汗を握ってしまいます。一体どんな体験だったのか、みなさんもぜひご覧ください。





彼氏さんと電話で話しているときに、なんと窓から刃物を持った男が…!

オキさんはどうなってしまうのでしょうか!?






絶体絶命のオキさん。このまま殺されてしまうのでしょうか…?

話はまだまだ続きます。






ま、ま、まさかのレイプ犯!!

一瞬諦めかけていたオキさんでしたが、ここから反撃が始まります!











幸いなことに犯人が逃げてくれたので、オキさんの命が助かり一安心ですね。あぁ~、良かった。

しかしこれが本当に起きていたとは…。一人暮らしの女性にとってはゾッとする出来事ですね。私も思わず家の戸締りを何度も確認してしまいましたわ…。

ちなみにその当時、オキさんは1階に住んでいたようです。


やはり女性1人で1階に住むのは、ちょっと危険なのかも!?改めて防犯意識の重要性を感じますね。

今回ご紹介したオキさんの実録漫画「知らない人が窓から入ってきた話」は、この後もまだまだ続きます。全部で12話あるそうなので続きが気にな方は、オキさんのTwitterでご覧ください!

「知らない人が窓から入ってきた話」- オキ@育児漫画さんのTwitterアカウント


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@oki_soroe)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加