悪童っぷり健在!マラドーナが自身を侮辱したAFA会長へ“愚か者”と批判

427191_heroa

W杯が盛り上がっている中、元アルゼンチン代表監督ディエゴ・マラドーナが、アルゼンチンサッカー協会(AFA)のフリオ・グランドーナ会長に対して激怒していると話題になっています。


10494815_10152939401468047_4243816238916277559_n

というもの、先日21日に行われたアルゼンチン VS イラン戦(1-0)にて、ベンチ後方で観戦していたマラドーナが、試合終了直前の決勝点を入れたメッシのシーンを見逃したことが発端。グランドーナ会長は「ムファ(悪運を呼び寄せる人間)が去ったから勝利できた」と、マラドーナを示唆する発言をしたとのことです。

それを聞いたマラドーナは激怒し、アルゼンチンで放送している自身の番組“デ・スルダ”で、グロンドーナ会長に対し「彼は嘆かわしい愚か者だ。そんなことを口にしたグロンドーナには、こう言わせてもらうよ。私は自分の仕事によって地位を獲得した。一方、彼はFIFAとの買収によって現在の地位にいる。この話は、ここで止めておこう」とコメントしています。

毎回、世間を騒がせているマラドーナですが、今回もやってくれています。その悪童っぷりも魅力だと思いますが。。。

出典:goal.com

427191_heroas
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加