【簡単便利】余った裏紙を“メモ帳”に。1枚ずつ剥がれて便利です

93be42a9 出典:livedoor.blogimg.jp
学校のプリントや、会社の会議で使った資料等、一度使った後にゴミになってしまう紙ってたくさんありますよね?そんな紙を有効活用する”メモ紙” 。皆さんも作ったことがある方も多いかもしれませんね。かくゆう小生もこの手のメモ紙を会社で作ってデスクに置き活用しておりました。このエコなメモの具体的な作り方がTwitterで紹介され話題になっております。これを見て、皆様も作ってくだされ。

▼具体的な作り方を記したツイート

このツイートのやり方に沿って作れば間違いなし、綺麗なメモ紙の完成です!

メモ帳のつくり方

1.いらなくなった紙・裏紙を同じ大きさに切りそろえる。
CamjL0MUkAAFHpE(1) 出典:twitter

2.上部に糊を付けます。
CamjL0MUkAAFHpE(2) 出典:twitter

3.糊付けした部分を上にし、揃えましょう。
CamjL0MUkAAFHpE(3) 出典:twitter

4.糊が固まるまで固定。固定はダブルクリップが理想
CamjL0MUkAAFHpE(4) 出典:twitter

5.乾いたらさっき糊付けした部分にもう一度糊を塗る。
CamjL0MUkAAFHpE(5) 出典:twitter

6.そこへ、ティッシュを載せます。
CamjL0MUkAAFHpE(6) 出典:twitter

7.乾いたら、余分なティッシュは切り取りましょう。
CamjL0MUkAAFHpE(7) 出典:twitter

8.完成!!
CamjL0MUkAAFHpE(8) 出典:twitter

どうです?簡単でしょ?このやり方の従えば間違いないですよ!しかし、どうせならもっとエコに、ティッシュは使いたくないという人は、ティッシュを乗せなくてもOKです。更に、もっとエコにこだわり「糊ももったいない!」というくらいストイックな方は、単純に裏紙をクリップで挟んでメモにどうぞ。でも、普通の人は上記の方法で是非メモ帳を作って見てください。結構重宝しますよ!


出典:twitter

93be42a9r(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加