「ごはんは人と食べた方がおいしいっていうのよくわかんない」料理のおいしさをシーン別に表した絵に反響

2019.5.14


ごはんは人と食べた方がおいしいっていうのよくわかんない

イラストレーターの亀田(@n_kurakura)さんによるツイートが大きな反響を呼んでいます。


徐々にイラストの内容を理解するにつれて、「わかる!」と感じた方も多いのではと思います。食事をする時の緊張の度合いが強ければ強い程、味がよくわからなくなってしまうのですよね…。

Twitterユーザーの皆さんからは、相当な数の様々な感想が寄せられていました。ここまでたくさんの反応が集まるのも珍しいと思います。


多人数の食事だと、どうしても落ち着かない感じってありますよね。


亀田さんの個性的な絵のインパクトも話題に。食べる事に夢中になっている様子を、人物の造形で表現したのでしょうか。


このような意見も十分に理解できます。とても一つだけの答えは出せません。


他人と過ごす時に一人の時ほどリラックスできていないとすれば、脳科学の観点からも今回のお話は説明がつきますね。

でも人によっては、一人飯の最中ふと我に返り不安や寂しさを感じる時だってあるかもしれません。激しい共感を覚えた一方で、人間は複雑な存在だとつくづく悩んでしまう話題でもありました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@n_kurakura)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加