米レストランがロブスターを発注したら“青いロブスター”が混ざっていた!生まれる確率は200万分の1

2019.6.18

出典:Facebook

米レストランに、なんとも珍しい“青いロブスター”が入荷されて話題となっています!

200万匹に1匹の割合

CNNによると、青いロブスターが見つかったのは、米・マサチューセッツ州のとあるシーフード・レストラン。お店のスタッフがいつものようにロブスターを発注した際、青いロブスターが混ざっていたそうです。

いつものように作業している最中に、目の前に青いロブスターが現われたらビックリしちゃいますよね…!


遺伝子の異常により生まれる青いロブスター。誕生する割合は200万匹に1匹だといいます。ものすごくレアなロブスターであることが分かりますし、綺麗な青色で思わず見入ってしまいますね。

店内の水槽で飼育

同店のスタッフによると、青いロブスターは「子供達にぜひ見てもらいたい」という意向のようで、しばらくの間は店内の水槽で飼育するそうです。お店の集客にも一役買いそうですね。

そして、その後はミシガン州セントルイスに近くオープンする水族館へ寄贈する予定とのこと。

海に放すことには否定的

「海に放すべきだ」という声も寄せられているようですが、同店のスタッフは周辺の海にロブスター漁の罠が張り巡らされていることを理由に、「また捕獲される可能性が高い」として海に放すことには否定的なようです。

ちなみに、今回は青いロブスターをご紹介しましたが、その他にも珍しい色のロブスターが存在します。FUNDOで過去に記事を投稿していますので、興味のある方は併せてチェックしてみてくださいね!

【過去記事】 
・何コレ!?アメリカで神秘的な“半透明のロブスター”が捕獲されて話題に! 
・1億匹に1匹という確率!パステルカラーのロブスターが発見される!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:cnn.co.jp / Facebook(@Jan Nickerson)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加