それを日本人は「テキトー」と言うけど・・・イタリア人の面白い考え方に反響!

2019.9.21


TwitterユーザーのNobu(@92670731)さんが「イタリア人が面白い事を言ってた。」と、日本人とイタリア人の考え方の違いについて投稿したところ、その内容が反響を呼んでいます。

国が違えば考え方も色々


Nobuさんの投稿がこちら。


そんな考え方もあるのか!確かに、日本人は問題を回避するために何事も予定通り進めることに重点をおく傾向があり、イタリア人の方が言う「アドリブ力を大切にしてその時にベストの選択をする」というのは「その場しのぎ」「テキトー」と見えてしまいますよね。

しかし、”大切なのは予定通りじゃなくて問題解決”と捉えると、イタリア式の対応はある意味「臨機応変」とも言えるのかも!?国が違えば考え方も色々で面白いですね!

この投稿に寄せられた声


この投稿に寄せられた様々な声をご紹介します。


問題が起こらないことが大前提の日本と、予定通りになることなんてほぼないと考えられているイタリア。そもそものスタンスの差と考え方の違いと感じた人や、イタリアの場合は「問題解決ではなく事故処理」など、様々な意見が見受けられました。

また、自分の性格や考え方から「私はイタリア人なのかもしれない。」「日本人らしくいきたいです」といったコメントも。イタリア人の中にも日本人タイプの考え方をする人もいるでしょうし、こればっかりは個人の性格などによっても意見が分かれそうですね!

みなさんはどう思いますか?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@92670731/status)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加