カトレアの花言葉は?洋ランの女王とも呼ばれる人気のお花

2019.11.30

綺麗なカトレア
気高く凛とした姿から、「洋ランの女王」との異名を持つカトレア。贈り物としてブーケなどでも人気の花ですが、その花言葉を皆さんはご存知ですか?

大切な人との記念日のプレゼントにもぴったりの、カトレアのロマンチックな花言葉や雑学をご紹介します!



カトレアとは?

カトレア 出典:Wikipedia

まず最初に、カトレアの基礎知識をおさらいしましょう。

別名・洋ランの女王


立派に咲き誇る姿が美しいカトレア。花の世界では「洋ランの女王」とも呼ばれ、一際高い人気を集めています。

カトレアが洋ランの女王と呼ばれる理由は、その花の大きさ。数ある洋ランの種類の中でも特に大きな花をつける種類であり、さらにその美しさをいっそう際立たせるために交配の仕組みもさまざまなものが開発されています。

そのため、「カトレア」と冠された花が数多く生み出され、いつしか洋ランの代表格とされるようになりました。このようなことから、カトレアは洋ランの女王と呼ばれるようになったんです。

カトレアってどんな花?


カトレアの最大の特徴は、やっぱりその大輪で華やかな花です。肉厚で色鮮やかな花びらは鮮やかで魅力的。

カトレアの原産地はコロンビアなどの中南米です。野生のものはベネズエラやエクアドル、ブラジルなどに主に分布し、アンデス山脈などの標高の高い山に自生しています。

カトレアの見ごろはいつ?


カトレアは品種改良が進み、花屋さんに行けばいつでも目にすることができる花になっています。自生しているカトレアは10月~2月頃に開花するとされており、最盛期もその頃とされています。




カトレアの花言葉

花束を持つ男の子のイラスト
綺麗な花のカトレアですが、花言葉にはどのようなものがあるのでしょうか?

全体的な花言葉


カトレアの仲間全体の花言葉は、「魅惑的」「魔力」「優美な貴婦人」「この世の楽園」など。優雅に花開くカトレアの見た目にぴったりな、優雅で妖艶な花言葉ばかりですね!

色別の花言葉


カトレアは色によっても花言葉が変わります。赤いカトレアには「成熟した大人の魅力」という花言葉があり、黄色いカトレアには「気品ある美しさ」という花言葉があるとされています。

赤いカトレアは年上の恋人や目上の人などに、黄色いカトレアは同い年の恋人や女友達などにプレゼントすると喜ばれるかもしれませんね!

花言葉の由来


カトレアの花言葉の由来としては、やはりその花の美しさが挙げられます。華やかなその姿はドレスを着た優雅な貴婦人のようにも見え、人を惹きつける魔力を持っていることからこれらの花言葉が生まれました。

カトレアの花の名前の由来

カトレアの仲間
カトレアの花の名前の由来は、カトレアを最初に収集して世界に広めたイギリスの園芸愛好家、ウィリアム・カトレー氏の名前です。

カトレアはもともと、南米で荷物の梱包材として使用されていた植物でした。カトレー氏が南米から送ってもらった荷物に梱包材として使用されているものを見つけ、その美しさに魅了されたのがカトレアの普及のきっかけになったんですって!

カトレアは様々な国の国花にも

ブラジルの国旗
カトレアの花はさまざまな国の国花にも採用されています。カトレアの原産地である南米の国々を中心に、コロンビア・ブラジル・ベネズエラ・フィジー・ケイマン諸島などが挙げられます。

【まとめ】カトレアの花言葉は?

花束を持つ男性のイラスト
華やかで優雅なカトレアの花。見た目通りの魅惑的な花言葉で、プレゼントにもぴったりです。一度でいいからこんな豪華で美しい花のブーケをもらってみたい~!

あわせて読みたい雑学記事

クチナシの花言葉は?不思議なその名前の由来も紹介
どちらも「菖蒲」と書く花「アヤメ」と「ショウブ」の花言葉は?漢字は同じでも別の花!
紫陽花の花言葉は色によって様々!贈る前に知っておきたい色ごとの意味

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Wikipedia(カトレヤ)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加