ナイスアイディア!お昼ご飯を○○に包んで出したら、子どものテンション爆上がり

新型コロナウイルスの影響で学校が臨時休校となり、突然給食がナシに。「毎日凝ったお昼ご飯を作るのも大変だなぁ・・・」と感じている親御さんも多いのではないでしょうか。

そんな親御さんへ向け、あるものに残り物を包んで出したら子どものテンション爆上がり!と、Twitterユーザーの真楠ヨウ(@yomakusu)さんがナイスなアイディアを紹介しています。

親はラクチン、子どもは新鮮で嬉しい♪

そのアイディアがこちらです。

おぉ~!この発想はなかったです。竹の皮に包まれた駅弁やちまきを食べると大人でもワクワクしますよね。

そういえば筆者、子どもの頃にテレビドラマ『裸の大将放浪記』で山下清さん役の俳優さんが食べている竹の皮に包まれたおにぎりに憧れたこともありました(笑) 子どもはこういう見た目の珍しさと非日常感にテンション上がりますよね。

しかも、凝ったものを作らなくても、茹でただけのおかずと残り物のおにぎりでも喜んで食べてもらえるというのがイイですね!竹の皮が「ご家庭に常備されてる」かは議論の余地がありそうですが(笑)、大人はラクチン、子どもは新鮮、親子でハッピーになれるナイスアイディアだと思います♪

特に小学生のお子さんがいる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

真楠ヨウさんのレシピ本が発売中!

今回アイディアを紹介して下さった真楠ヨウさんのレシピ本が発売中です。5月には新刊が発売予定とのことですので、そちらもチェックしてみて下さいね。竹の皮を常備している理由がこれで分かりました!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@yomakusu)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事