パパと3ヶ月ぶりに再会!全身で喜びを表現する息子の後ろ姿にグッとくる

幼い子にとって、大好きなパパと何ヶ月も会えないことはどれほど辛いことでしょうか。

今回話題になっていたのは、パパと3ヶ月ぶりに再会した時の息子さんの様子。全身で喜びを表現する後ろ姿にグッときます。

幼いながらに我慢していた

再会した時の様子をTwitterに投稿したのは、ぽーきゃぽ(@poukyapo)さん。2歳の息子さんがパパに駆け寄っていく瞬間の写真なのですが、息子さんの足にご注目ください。

目の前にパパが現れ、嬉しくて嬉しくてたまらなかったのでしょう。体が宙に浮いているようにも見え、いかに勢いよく駆け寄っていったのかが分かりますよね。

旦那さんは仕事で関東圏に単身赴任されているそうですが、万が一感染していた場合のことを考えて帰省を見合わせていたのだそう。

そして、移動の自粛が解除されて3ヶ月ぶりの再会。息子さんはパパが帰省できなくなってからというものの、毎日のように「パパいつ帰ってくる?パパに会いたい」と言っていたそうです。

幼いながらに堪え忍んでいたのかと思うとグッときてしまいますよね。

溢れるパパ愛

ぽーきゃぽさんは、息子さんがいかにパパのことが好きなのかが分かる、こんな投稿もしています。

自粛期間中、「パパに膨らましてもらう」と言って買った風船と寝ている時の様子。パパと一緒に遊びたい、会いたいと常日頃から想っていることが伝わってきます。

風船はパパに無事に膨らませてもらって喜んでいたとのことで、本当に良かったですね。

涙しちゃいました

この投稿を見たTwitterユーザーからは「涙しちゃいました」という感動の声をはじめ、「我が家でもこんな光景を見たい」と自身に置きかえる声などが寄せられました。

・よっぽど嬉しかったんですね。ようやく大好きなパパに会えて良かったです!お子さんも寂しいのによく我慢しましたね。 
 
・我が家も単身赴任の旦那が帰ってこれず、2月に会ってからずーっとFaceTimeのみで会っています。電話では素っ気ない息子たちも、会えばべったりなのでこんな光景が我が家でも見れるのを待ちたいと思います。 
 
・涙しちゃいました。 家族が一緒にいることが普通の事なのに、こんなに感動するなんて・・・。 
 
・僕も仕事で長期出張中のため金曜日に3ヶ月ぶりに子どもたちと再会しました。毎日電話では話していましたが、再会した時に子供が走って来たのを見て少し涙が出ました。

単身赴任など何らかの理由で離ればなれになっていたとしても、以前のように悩むことなく移動できる社会が理想ですし、そのためには今後も引き続き個々の意識や心がけが大切になります。

家族は一緒にいることが一番。こういう光景が、常に見られるような日常が戻ってくることを願ってやみません。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@3y&7m@poukyapo)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事