どうしてこうなった!?夜景を撮影しようとしたら“この世の終わり”のような光景に・・・

夜景にしろ何にしろ、写真を撮影する際に自分のイメージとはかけ離れた出来映えになることってありますよね!?

今回話題となっているのは、夜景をおさめようとしたら撮れた“この世の終わり”のような光景。一体なぜこのような写真になってしまったのでしょうか!?

夜景撮影中にトラブル発生!

投稿されたのは、プロのカメラマンを目指しているというかっぱ転倒写真家(@kappa_photo)さん。こちらが反響を呼んでいる写真です。

空から一斉にありとあらゆる色のレーザーが降り注いでいるかのような恐ろしくも美しい光景・・・(笑) どうやら、撮影中に三脚を倒してしまい、このような写真となったようです。意図的に撮影したわけではなかったのですね。

なるほど・・・長めにシャッターを開いていた際にトラブルが発生したのですね・・・。ちなみに心配されるのがカメラですが、どうやら落ちる前にキャッチできて無事だったそうです。

残業で過労死した魂の昇天

この写真に対しては、「残業で過労死した魂の昇天」と表現される方や「カメラや三脚のほうを心配してしまう」という意見など、多くの反響が寄せられていました。

同じ様な写真が撮れました

また、同じ様な写真が撮れた方からもリプライが多数寄せられていました。

想定外の写真とはいえ、どれもこれも美しさがあって・・・(笑) 思わず見入ってしまいますよね。

今回話題となっていたのはこうした写真でしたが、かっぱ転倒写真家さんが日頃撮影されている写真は、どれもこれも素敵なものばかりです。興味のある方はぜひチェックしてみてください!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@kappa_photo)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事