日本大好きラトビア人アルトゥル氏、日本のカレーが食べたくてルーから自作してしまう!

ジョージア在住のラトビア人、アルトゥル(@ArturGalata)さんは“日本大好き”と公言されており、日々日本への愛があふれるツイートをされています。

そんなアルトゥルさんが、日本のカレーをルーから自作したことを報告し話題になっています。

23種類の材料を使って日本のカレーを完全再現!

日本のカレーが食べたい、でもルーが売っていない...ということで23種類の材料を使ってルーから全部手作りすることにしたアルトゥルさん。その情熱と完成したカレーのクオリティに驚かされます。


 

ずらっと並んだ材料。市販のルーを使う時には登場しないものが沢山写っていますね。

この材料を使ってアルトゥルさんが作り上げた日本のカレーがこちら。

色やとろみといい具材のゴロゴロ感といい、これはどう見ても日本のカレー。えっ!これ市販のルー使ってないの!?と疑ってしまうレベルです。

めちゃくちゃ美味しそう...!!!スパイスの粒のようなものが見えて、市販のルーで作ったカレーにプロの料理人が隠し味を加えたような複雑さと奥深さも感じます。

味の方も日本のカレーを再現できたようで、アルトゥルさんは「完全に日本のカレーができたんだ!!」と興奮&感動されています。

「日本への愛も料理技術もすごい!」「素晴らしいです!」

アルトゥルさんの作ったカレーを見た人たちからは驚きと称賛の声が上がっており、中には私たちが普段当たり前に市販のルーを購入できることに感謝する人も。

ルーを提供してくれる全国の食品会社さん、ありがとう!!

市販のルーのすごさを実感!

日本のカレーを完全再現することに成功したアルトゥルさんですが、今回一から全部手作りしてみて「日本のカレールーすごすぎるでしょ...めちゃくちゃ便利すぎる...」と市販のルーのすごさを実感された様子。

その一方で、自分で作ってみる体験はすごく楽しかったようです。

YouTubeで動画も公開されていますのでぜひ観てみてください。

動画はこちら

 
海外の方がこんなにも日本食を愛してくれるなんて、日本人として嬉しくなりますね。

▼アルトゥルさんの投稿を取り上げた過去記事▼
山梨県富士吉田市「ほんちょう2丁目商店街」から望む富士山が強烈にえぐいと話題に!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@ArturGalata)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事