【不思議な話】胃腸炎で激しい腹痛にもがいていたら・・・助けた狐に助けられた話に鳥肌

みなさんは科学では解明できないような不思議な体験をしたことがあるでしょうか?

今回ご紹介するのは、以前にも取り上げたTwitterで大人気の「#人から聞いた不思議な話を漫画にしてみた」というシリーズの作品です。

過去の出来事とぴったり繋がる!?

シリーズの作者は漫画家のみつつぐ(@mitutugu)さん。過去にご紹介した作品はスズメの話や狸の話でしたが、今回の作品は狐の話です。早速ご覧ください。


 

ある晩、胃腸炎で激しい腹痛にもがいていた女性。気がついたらいつも見ている夢の中にいて、誰かに上からティッシュをかけられるのです。

固そうな肉球のある手で撫でられ「・・・たいの・・・い・・・たいの・・・とんでいけー」と唱えられた時、女性は“あっ”とある物事が結びつきました。

続きがこちらです。


 

8年前、衝動に駆られて京都を訪れた女性は、伏見稲荷で狐の陶器が割れているのを発見。その陶器をティッシュにくるんで撫でながら、「痛いの痛いの飛んでいいけ~」と唱えたのです。

はっと目覚めた時には腹痛は治まり、助けてくれたのはあの時の狐だったのかな?夢でくれたものはお供え物だったのかな?と思い、そっと感謝を呟いた女性。

狐の恩返し...!!過去の出来事と繋がった瞬間ぶわっと鳥肌が立ちました。京都に行かなければと思ったのも、伏見稲荷に全く人がいなかったのも偶然ではなく、神様に呼ばれたのかもしれませんね。

漫画を読んだ人は・・・

漫画を読んだ人からはこんな声が寄せられています。

似たような夢を見たことがある方もいるようで、不思議な出来事の体験者は意外と少なくないのかもしれませんね。

みつつぐさんの本が出ました!

みつつぐさんの単行本『いつもきみのそばに 動物たちが残した25個の不思議なメッセージ』が2月26日に発売されました!

こちらの本には今回取り上げた「人から聞いた不思議な話」シリーズの動物話を中心に、未公開作品7作品を加えた25個の不思議な話が収録されているそうです。ぜひチェックしてみてください。

『いつもきみのそばに 動物たちが残した25個の不思議なメッセージ』-Amazon

これまでにご紹介した不思議な話も読んでみてくださいね。

【漫画】無くした免許証を探していた時のエピソードが、昔話の「聞き耳頭巾」のようだと話題に!

【漫画】イチョウの葉にお経の文字!?子どもの頃に近所のお寺で体験した不思議な出来事が話題

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@mitutugu)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事