小学生の女の子が全国の知事のマスクを調査した自由研究『THE!47チジノマスク』が面白い!

先日、幼児が赤い郵便ポストを「ごろごろ」と例えたエピソードを取り上げました。
 
そのエピソードの投稿者である、イラストレーターのユトリヒヨ(@yutorihiyo)さんの娘さんが小学4年生の時に行った自由研究が面白いんです!!
 
テーマはなんと知事のマスク。娘さんは全国47都道府県の知事がどんなマスクを着用しているのか、様々な視点から調査し報告しています。

チジノマスクを徹底調査!

社会科が好きだという現在小学5年生の娘さんが、4年生だった昨年の夏に自由研究で制作したレポートがこちら。

※この自由研究は2020年の夏に行われたものであり、登場する知事一覧は当時の情報に基づいています。

テレビで目にした玉城知事(沖縄)のマスクが気になったのがきっかけとなり、“チジノマスク”を調査することにした娘さん。その結果が詳しく紹介されています。

47都道府県のチジノマスク一覧

それでは、研究の目的やきまりの紹介とともに47都道府県のチジノマスクを順に見ていきましょう!


 

調査項目は、①都道府県名 ②知事の名前(本名)③マスクをしている顔 ④マスクの素材 ⑤マスクの特徴 ⑥画像の日付。これを47都道府県分行うとなると大仕事。

しかし、娘さんはやり遂げました!その成果をご覧ください。

マスクについての観察も立派ですが、「ニコニコ笑顔のことが多い」「岩手はラストまで感せん者0でがんばった県です」などなど、メモが添えられているのがナイスです。


 

日本中がザワついた(笑)


 

コロナに関する取り組みにも触れられています。


 

コケ!に笑っちゃいました。また、ロゴから高級使い捨てマスクだと突き止めたのが凄いですね。


 

実際に着けている画像は見当たらなかった(笑) 真相はいかに・・・


 

それにしても、どの似顔絵も特徴がしっかり捉えられていますね。


 

こちらは今回の自由研究のきっかけとなった沖縄の玉城知事。自分のマスク姿が自由研究のテーマのヒントになり、このようなレポートが制作されて、玉城知事も嬉しいですよね。

独自のランキングも発表!

さらに娘さん独自のランキングが発表され、自由研究のまとめも報告されています。

素晴らしい完成度ですね。

全知事の顔や名前を調べて似顔絵を描くだけでも大変な作業ですが、一人ひとりのマスクの特徴がしっかりと紹介されており、特産品やゆるキャラ、知事のちょっとした豆知識などがユーモアを交えながら書き添えられていて、娘さんが時間をかけて丁寧に、そして楽しみながら取り組んだことがよく分かります。

一度だけでは読み足りない。二度、三度、四度...と何度も読み返したくなる味わい深さがあります。ぜひ冊子にして販売してほしいくらいです!

「来年、今のことをわらって言えたらいいなと思います」という娘さんの言葉通り、早くマスク生活のことを笑って話せる日が訪れるといいですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@yutorihiyo)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事