初めてのスプーンに…「ディオ・ミーオ カトラリー」がとっても便利!

 

運動面の発達がゆっくりな息子。自分でごはんをじょうずに食べられるようになるのには時間がかかるだろうと、離乳食完了後もスプーンをそんなに積極的には使わせていませんでした。1歳半になるころ、手にスプーンを持たせてみたら、意外とじょうずに使えることが判明! もともと使わせていたスプーンでは使いづらそうだったので、新しいスプーンを購入することにしました。

 

スプーンがじょうずに使えるように!

息子は手先が不器用なので、離乳食は私や夫がスプーンを使って与えており、離乳食完了期からしばらくは手づかみ食べをさせていました。1歳半になるころ、そろそろ息子にもスプーンの練習をさせようと、手にスプーンを持たせてみました。すると、思っていたよりずっとじょうずに使えている! 息子も心なしか得意げな顔をしています。

 

あとからわかったことですが、息子が1歳から通っている保育園ではいつもスプーンで食事をしていたそうです。それで親も気づかないうちに上達していたらしく……それからは食事のたびにスプーンを用意するようになりました。でもわが家では食洗器で1日分の食器を夕食後にまとめて洗っており、手持ちのスプーン2本では足りないようになってしまいました。

 

コスパ抜群のカトラリーセットを発見♪

それまでは離乳食のころと同じ、プラスチック製の持ち手の短いスプーンを息子に使わせていました。でも一度にすくえる量が少ないので、ちょっと食べづらそう。そこで新たにスプーンを買うことにしました。

 

探し始めてすぐに見つけたのが、「ディオ・ミーオ プラハンドルカトラリー」です。スプーンとフォークが5本ずつ、計10本のセットになっていて、Amazonで1,430円(税込み)でした。1本あたり150円以下というコスパの良さと、かわいいデザインに魅力を感じ、すぐに購入しました。

 

とてもキュートで使いやすいスプーン!

とてもキュートで使いやすいスプーン!

 

すぐに届いたカトラリーは、カラフルでポップなデザインの箱に入っていました。スプーンとフォークのステンレス部分には、かわいい顔のイラストが入っています。プラスチックの持ち手も赤・青・オレンジ・緑・黄色とカラフルでとってもかわいく、息子も大喜びでした。

 

さっそく息子にスプーンを使わせてみると、プラスチックの持ち手部分の太さや、くびれのある形がとても持ちやすそう。スプーンの先は平たくなっていて、食べ物もしっかりすくえます。食洗器にも対応しており、スプーンだけで5本入っているので、足りないということもなくなりました。

 

 

たまたま見つけた「ディオ・ミーオ プラハンドルカトラリー」。1本150円以下とコスパ抜群なことに加え、デザインもかわいく、使いやすさもばっちりで、すぐに息子のお気に入りになりました。素敵な箱に入って届くので、贈り物にも良さそうです。大人でも使いやすいスプーンとフォークなので、これからも使い続けたいと思っています。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

「共感した」「私の場合はこうだった」など、ぜひベビーカレンダーサイトのコメント欄にご感想をお寄せください。また、ベビーカレンダーでは皆さんから募集した体験談を記事でご紹介させていただくことも。ベビーカレンダーに会員登録すると届くメルマガから、皆さんのオリジナル体験談をご応募ください。

 

監修/助産師REIKO


著者:淡河なつめ

1児の母。司書として東京の図書館に勤務していたが、Uターン移住を機に、フリーランスのライターに転向。死産と流産の経験がある。

 


ベビーカレンダー

「ベビーカレンダー」は、医師・専門家監修の妊娠・出産・育児の情報メディアです。赤ちゃんとの毎日がもっとラクに楽しくなるニュースを配信中!無料の専門家相談コーナーも大人気!悩み解決も息抜きもベビカレにお任せ♡


関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事