好きな人に一途になるのはいいことです。
とはいえ一途すぎると、なかなか気持ちの切り替えが上手にできないもの。

今回は、好きな人に対して一途すぎる誕生日トップ5をお教えしますね。
傾向と対策が見えてくるかもしれませんよ。

5位 22日生まれ

物事の表と裏を受け止める22日生まれ。
博愛主義者なところがあり、どの人に対しても長所を見つけだせるタイプです。

そのためいったん好きになると、嫌いになりきれないことも。
「こういうところが好きだ」と思い込みすぎないよう心がけましょう。

そうすれば息苦しい関係になりにくくなります。

4位 12日生まれ

なんでもそつなく、器用にこなす12日生まれ。
苦手なことを克服するエネルギーをもっています。

そのためいったん好きになると、どのような困難も乗り越えようとするはず。
しっかり者なので、他の人に目を向けない律儀なところもあります。

なるべく視野を広くもつといいでしょう。

3位 21日生まれ

完璧主義者の21日生まれ。
しっかり者で大人っぽく、あまり失敗をしないタイプです。

そのため恋愛でも、自分が好きになった人の欠点を認められないことがあります。
心変わりをすることは許せない、と思い込むことも。

相手を冷静に見極めるよう心がけるといいでしょう。

2位 16日生まれ

まるで聖母のような優しさをもつ16日生まれ。
穏やかで優しいため、好きな人の欠点を丸ごと包み込むところがあります。

一途になるパターンのひとつは、相手の欠点を直せるかもと思い込むこと。
あなた自身が頑張りすぎないような恋愛を見つけることが、幸福への第一歩になるでしょう。

1位 7日生まれ

目標を見つけると、一心不乱に突き進む7日生まれ。
無意識のうちに高い理想を追い続ける人でもあります。

そのため好きな男性ができると、その人が最高だと思い込んでしまうことも。
追われるより追う恋愛をしがちなので、たまには立ち止まり自分の本心を見つめ直してみましょう。

一途すぎることが悪いわけではありませんが、ある程度は遊び心をもってみましょう。
そうすれば、意外なことに気付くかもしれませんよ。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

人見知りしがち?!【第一印象が冷たい人だと思われがちな】誕生日ランキング

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事