リュック以外のものを使って登校する日。生徒たちがリュックの代わりにしたものが斜め上すぎる!!その試行錯誤のアイディアを御覧ください

アメリカには、普段と違うユニークなスタイルで登校するというイベントを導入している学校があるそうです。
幼稚園や小学校では、「パジャマで登校する日」や「奇抜な髪形で登校する日」などがあるのだとか。

今回ご紹介するのは、アメリカのとある高校で催されたイベント「リュック以外のものを使って登校する日(Anything but a Backpack Day)」の模様です。
生徒たちがリュックの代わりにしたのは・・・、どれも想像の斜め上をいくものばかりでした!!

校内に木製ボート?!

リュック以外のものを使って登校するイベント当日、校内では目を疑う光景が目撃されました。

出典:YouTube

 

それは、リュックの代わりに大きな木製ボートを運ぶ生徒たちの姿。

出典:YouTube

 

よく見ると奥の黒い服を着た生徒はリュックを背負っています。
ということは、ボートの中には手前の生徒の持ち物が入っているのでしょうか。

リュック以外なら何でもOKというルールなのでしょうが、流石にこれは強者すぎます!!
逆にリュックを背負っている生徒もいるようなので、リュックは絶対ダメというわけでもないようですね。

お次の生徒も、似た発想に辿り着いたようですよ。

出典:YouTube

 

リュックを背負って登校するイベントに参加していない生徒たちに混じって、なんとゴムボートを曳いています。
先ほどの木製ボートに比べると持ち運びは少しラクそうですが、こちらも見た目のインパクト大ですね!!

電気調理鍋や椅子も!

木製ボートやゴムボートの他にも、様々なアイテムをリュック代わりに持参した生徒がいました。

出典:YouTube

 

出典:YouTube

 

電気調理鍋に、黄色いカートは掃除用具でしょうか。

出典:YouTube

 

出典:YouTube

 

出典:YouTube

 

さらには収納付きの椅子やシューズボックス、ギターケースと、どれも斜め上のものばかり。

みんないろいろ考えたり、荷物が入るか試行錯誤をした上で選んだのでしょうか。
大喜利に振り切っている子もいれば、機能性を考えている子もいたり、それぞれ個性があって見ていて楽しいアイディアですね!

動画はこちら

アメリカのとある高校で催されたイベント「リュック以外のものを使って登校する日(Anything but a Backpack Day)」の模様は、こちらの動画からご覧いただけます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事