結婚して何年か経つと、新婚当初のドキドキ感やときめきなどは次第に失われてしまいがち。
家庭の外に刺激を求め、浮気や不倫に走る方もいることでしょう。

今回は、「信じられない!夫婦の修羅場エピソード」をご紹介します。

電話の相手は…

共働きの夫婦です。
夜な夜な私と子どもたちが布団に入ると聞こえてくる夫の話し声…。

不審に思いながらも、気づかないフリをしていました。
ある日、夫の部屋にコッソリ近づき、いきなりドアを開けてみました。

すると慌てて電話を切る夫。
誰と電話していたのかと問い詰めると、元カノとSNSで再会し連絡を取っていたと白状…。

「密会はしていない」と言われましたが、信じることはできず出て行ってもらいました。
数日後に連絡があり、謝罪と子どもたちへの思いを聞かされました。

仕方なく帰宅を許しました…。
疑問は残りますが、今は子どもたちも小さいので「我慢のとき」と自分に言い聞かせ、生活しています。

ちなみに、帰れなかった間は車中泊をしていたそうです。
(32歳/会社員)

離婚届を差し出すと…

常に携帯を持ち歩き、コソコソしている怪しい主人。
思った通り不倫をしていました。

問い詰めると、「彼女と一緒になりたいから離婚してほしい」と言われました。
初めは私も「嫌だ!」と言っていましたが、日々の冷たい態度や行動に嫌気がさし、離婚届を差し出しました。

すると、旦那の態度が一転。
焦ったのか「離婚は嘘だよ!試しただけだ!」などと言い始めました。

おまけに「彼女とは別れるから離婚だけはしたくない。子どもと離れたくない…。」とのこと。
旦那の勝手さに嫌気がさし、離婚しました!
(40歳/パート)

いかがでしたか

自分から離婚したいと申し出ていたくせに、「試しただけ」だなんて虫がよすぎますね…。
一時の気の迷いは、それまで築き上げてきた信頼を一気に失いかねないということを肝に銘じていた方がよさそうです。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

▶新連載!「相手は?彼氏?誰なのかちゃんと話しなさい」高校2年生で妊娠したA子。隠していると、お母さんに気づかれてしまい…【妊娠から暴かれる家族の秘密】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事