姑の無神経な一言にイラっとした経験はありますか?
今回は実際にあった”姑からの何様?エピソード”を4本、ご紹介します!

髪をバッサリ切った姿を見て……

美容室から帰って来た時のこと。
旦那が家に姑を呼んでおり、出迎えてくれました。

その時「美容室行って来たの?何が変わったのか全然わからない。お金の無駄じゃない?」と一言。
元々黒髪だった私。

その時は髪を20cm切り、内側にインナーカラーで紫に染めていました。
にもかかわらず、そんな一言です。

その後、姑の美容話が始まり、マウントを取りたい感じがすごくて嫌気がさしました。
(20代後半/専業主婦)

子どもの話ばかり……

義母に会うたびに、「○○ちゃんは子どもが産まれたのよ、□□ちゃんは2人目だって。」と、親戚や知り合いの子どもの話ばかり持ちかけられます。

実母は「そんなの二人のペースで進めればいいじゃない。」と言ってくれるため、つい実母に甘えてしまいます。

会うたびに気に障るだけの子どもの話をする義母に、イラッと。
(20代/ライター業)

お惣菜を買っていたら……

私は専業主婦です。
ある日、子どもの習い事や病院などで一日中忙しく夜ご飯を作らなかったことがあります。

近所のお惣菜屋さんでお惣菜を買っていると、たまたま近くに住んでいる姑とバッタリ!
「いくらでも時間あるのに、夕飯もつくらないの?」と言われ、イラッとしました。
(25歳/主婦)

娘がダンスを習いたいと言うと……

娘がダンスの習い事をしたいと言っていたので、見学に行きました。
そのことを姑と会った際に話すと、「女の子はピアノでしょ、ダンスなんかさせなくていい」と一言。

ピアノは姑の趣味なのですが、押し付けてくるのでとても嫌です。
(30歳/主婦)

いかがでしたか?

言われると「イラッ」とするような発言の数々……。
姑からの一言に流されず、ブレない自分でいたいものですね。

以上、姑の無神経な一言にイラっとした体験談でした。
次回の「姑からの“何様?”エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<新連載!>いつも通り夕飯を食べに行ったら、“義父母”はなぜか父を叩きのめして…!?→温厚で優しい祖父が豹変したワケ

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事