初めましてにもかかわらず盛大に恥をかいた……、なんて経験はありますか。
今回は実際にあった“初めましてでの失敗エピソード”を3本、ご紹介します。

自分だけ名刺を忘れる失態をし……

新入社員の時、初めてお客様のところに出かける時に名刺をもっていくことを忘れてしまいました。

こちらが10名、先方が5名の挨拶の際に私だけ名刺を持っておらず、新入社員でマナーも知らないと怒られてしまったことは今でも覚えています。

名刺はビジネスマンの顔であるにもかかわらず。
(48歳/男性)

私=卒業式でお腹が鳴った人

私はよくお腹が空くと盛大に音が鳴るタイプです。
高校1年生の時の卒業式に出席している時、シーンとした場面でお腹が鳴りました。

体育館中に響きました。
そして、高校2年生の新学期。

クラス替えがあり、新しいクラスで自己紹介をしたところ、卒業式でお腹鳴った人だよねと言われ、とても恥ずかしかったです。
(29歳/女性)

無茶ぶりに応えるも……

前職、新卒で入った会社での出来事です。
私は高校時代演劇部に所属していました。

といっても演技は下手くそで裏方(小道具とか衣装)をやっていたのですが、入社式でお偉いさんと部活の話になり、演劇部に入っていましたと伝えたら、演技してくれと言われて、やたらと目線がこっちに来る。

提案されたご飯を美味しく食べるというのをなんとかやりましたが、クオリティはとても低く、とても恥ずかしかったです。
(24歳/女性)

いかがでしたか

初対面から違った意味で強い印象を与えるものばかり……。
知らぬが仏ということもあるのかもしれませんね。

以上、初対面で恥ずかしい思いをした体験談でした。
次回の「初めましてでの失敗エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<いざという時に限って…>実際にあった“やらかし事件エピソード”まとめ9選

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事