本来であればイベントは盛り上がるはずなのに、義両親の言動で怒りがこみ上げた……、なんて経験はありますか。
今回は実際にあった“イベント時に義両親が起こした最低なエピソード”を3本、ご紹介します。

周りのことを考えず日傘をさす義母

子どもの運動会に招待したとき、競技を見るときはだいぶ混んでいるのですが、義母は日傘を差し始めました。

当然すごく邪魔で周りの人に刺さりそうになるし、後ろの人も見えなくなるので、やんわりと注意したら「こんなに暑いのに……」と不満ぎみ。

招待するときにかなり混むし、暑いことも伝えたのに……。
競技を見るとき以外は日陰の場所を取ったり、冷たいグッズや飲み物を用意したりしているのに。

次の年また招待したのですが、家を出るときにまた日傘を持ち始めました。
競技を見るときはダメですよと釘を指し、帽子を貸すことに。

去年のことをすっかり忘れていて、また不満ぎみでした。
(45歳/主婦/女性)

上の子と下の子で態度が違う義父母……

初孫の上の子が好きすぎる義父母。

下の子の1歳の誕生日のお祝いの時、前日から来たのですが、上の子にプレゼント(誕生日でもなんでもない)やお土産、お守りをくれたのですが、下の子には一切なし。

主人が、明日のお祝いの時間とか段取りを説明したら、「あっそれで来たんだったわ」と。

主人が明日一緒に下の子の誕生日プレゼント買いにいこうといってくれたので、下の子も無事プレゼントをもらえたのですが、本当にありえないと思いました。
(45歳/主婦/女性)

「お嫁に来たのだから縁を切りなさい」

帰省についてです。
県外でできちゃった結婚をし、義父母と同居しました。

出産をし、盆と正月は帰省をするのが当たり前だと思っていた私。
しかし義父から「お嫁に来たのだから縁を切りなさい」と言われ、帰ることが許されませんでした。

夫にも従うよう言われ帰ることができず、正月が近かったこともあり、誰もいない時間帯を狙い、子どもと義父母の家から逃げ出し、そのまま離婚しました。
(35歳/パート/女性)

いかがでしたか?

あまりにも自分勝手すぎる義両親……。
自分たちの都合でしか物事を見ていない態度に、怒りさえ覚えてしまいますね。

以上、イベント時に起きた義両親のありえない体験談でした。
次回の「イベント時に義両親が起こした最低なエピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<新連載!>いつも通り夕飯を食べに行ったら、“義父母”はなぜか父を叩きのめして…!?→温厚で優しい祖父が豹変したワケ

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事