目にあまる義実家のガサツさにドン引きした……、なんて経験はありますか。
今回は実際にあった“義実家のガサツエピソード”を3本、ご紹介します。

犬の毛がびっしりついた洋服をもらっても……

義実家では犬を飼っていて、いつおじゃましても、床が犬の毛だらけです。

わたしが子どもを出産したころ、義実家の近所の方が出産祝いにと、子ども用の洋服をプレゼントしてくれました。

そのお祝いを義母は勝手に開封し、洋服を床に広げて写真を撮って「いただいたよ」とわたしに連絡を。

後日そのお祝いを義母から受け取った時に確認したら、案の定、その洋服には犬の毛がびっしり付着。

あまりの毛の多さにドン引きしてしまいました。
(30代/女性)

異臭の原因はなんと……

最近義実家では、バスマットを洗わないということを知ってしまいました。

お風呂が壊れて借りた際にバスマットを使用したら、なんとなくニオイがすることに気づき、さりげなく「バスマットってついつい笑うの忘れちゃいますよね」と言ってみたら、義母が、「バスマットは1ヶ月くらい洗わなくても大丈夫よ!綺麗な足を拭くんだから!」と。

いや、バスタオルだって洗いますよね?

借りた身なので何も言えませんが、ニオイはするのでせめて1週間に一回くらいは洗ったほうが……。
(31歳/主婦/女性)

夫婦そろって料理人なのに……

義理両親は料理人で、お互い休みが合うと、家でご飯を食べようと誘われます。
義理実家の台所には洋服や着物がたくさん吊るしてあって、料理どころじゃありません。

シンクは洗い物がものすごく溜まっていて、まな板はカビだらけの状態で食材を切っている義母です。

子どもはまだ小さく私たちが食中毒になったら大変だと思い、あまり料理に手を付けませんでした。

こんな状態でお店を営んでいることに呆れてしまいました。
(53歳/会社員/女性)

いかがでしたか?

不衛生であると認識しているのかと疑いたくなる数々……。
みんなが許してくれるわけではないことを、知ってほしいですね。

以上、義実家のガサツレベルが酷すぎる数々でした。
次回の「義実家のガサツエピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「自分の非を認めない姑…」キレて私に食器を投げつけてきた姑。…そこへ娘がハイハイしてきてしまい!?

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事