せっかくの子どものイベントにもかかわらず義両親に水を差された……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“イベントでの義父母とのエピソード”を3本、ご紹介します!

初節句のお祝いの席で……

子どもの初めての節句だったので両家でお祝いすることになり、近くのお店でご飯を食べることになりました。

しかし、その日に限って子どもの機嫌がとても悪く……。
久々に義両親に会ったにもかかわらず、ずっと泣き叫んでいる状態でした。

ひたすら抱っこで食事も進まなければ、ご機嫌をとって……の繰り返し。
そんな様子を見た義父が、「あーあ」とため息をついて、「疲れたな。」と一言。

空気が一瞬で悪くなりました。
(33歳/専業主婦/女性)

苦手な徒競走で3位になった娘に対して……

上の娘が小学3年生の運動会のときの話です。
娘は運動が苦手で、徒競走などは大の苦手。

そんな娘が、その年の運動会の徒競走で3位に入りました。
お昼休憩のとき、「お母さん!3位に入れたよ!」と、娘はとても嬉しそうにしていました。

見に来てくれていた義父母たちにも、娘は嬉しそうに報告。
すると、「あら~、それじゃあダメじゃな~い。次は1位を取ってちょうだい!」と義母が一言。

さらに、「お父さんは足が速かったのよ~。」とまで言い放ったのです。
娘のガッカリした顔が忘れられません。
(48歳/主婦)

誕生日がクリスマスの日で……

私の子どもの誕生日は12月25日、クリスマスの日です。
そのため毎年クリスマスと誕生日を一緒にされ、ケーキも1回だけ。

もちろん、プレゼントも1個しか貰えません。
2倍というわけではなく1回分なので、子どもも「損だな」と思っているようです。

私たち親からは、クリスマスと誕生日は別にしてあげて、プレゼントも2つあげています。
しかし義両親からは毎年のように、「1回で済ませていいかしら?」とメールが……。

少しうんざりします。
(35歳/主婦/女)

いかがでしたか?

義両親の無神経な言動の数々……。
子どもが主役となるイベントでは、子どもの気持ちに寄り添った関わり方をして欲しいものですね。

以上、子どものイベントで義両親にイラっとした体験談でした。
次回の「イベントでの義父母とのエピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「いつも通り夕飯を食べに行ったら…」“義父母”はなぜか父を叩きのめして…!?→温厚で優しい祖父が豹変したワケ

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事