クラゲかわいい!でもその生態は超不思議な生物だった!

2019.10.2

きれいなクラゲ
きれいでかわいいクラゲたち。水族館でも人気で、ペットとして飼う人も少なくありません。

ふわふわとした姿は癒し系そのものですが、実はその生態は不思議なところがたくさんある生き物だったんです!



人気者!かわいいクラゲたち


かわいいクラゲたちのなかでも特に人気の種類について解説します。見慣れた姿のクラゲでも、実は不思議な生態を持っているのかも!

最もポピュラーなミズクラゲ

ミズクラゲ 出典:Wikipedia

私たちが「クラゲ」といわれて想像する姿はこの子じゃないでしょうか?ミズクラゲといって、日本近海でもよく見られるタイプのクラゲです。

かわいいミズクラゲちゃんですが、実は毒を持っているのはご存知ですか?刺胞と呼ばれる針も持っていますが、その毒性は猛毒のハブクラゲの4分の1程度といわれていますが、刺されてもほとんど痛みや害はないのだとか。

淡水に棲むマミズクラゲ

マミズクラゲ 出典:Wikipedia

マミズクラゲはその名のとおり、淡水に生息しているクラゲ。中国の長江周辺に棲んでいて、きれいな見た目から発見されると騒ぎになることも多いそう。

淡水に棲んでいるので、塩素に弱いのも特徴的。

ちょっと光るよ!オワンクラゲ

オワンクラゲ 出典:Wikipedia

オワン様のまるっとした見た目がかわいいオワンクラゲ。透明な体が幻想的です。

オワンクラゲはそんな幻想的な体を光らせるのが特徴的。外敵などからの刺激を受けると生殖腺を青く発光させるんです。

名前のインパクト!ドフラインクラゲ


ものすごいインパクトな名前が印象的なドフラインクラゲは、以外にも日本の固有種。四国や北海道に多く生息しています。

名前の由来は明治時代にF・ドフラインというドイツの動物学者が採取したことだそうです。

タコさんみたいなタコクラゲ

タコクラゲ 出典:Wikipedia

タコさんみたいなコロンとしたかわいい見た目のタコクラゲ。10cm程度の小さな体でとってもかわいい!

日本近海にも生息していますが、パラオ共和国のマカラカル島にはタコクラゲが群生する“ジェリーフィッシュレイク”と呼ばれる湖があるのだとか!

上が下で下が上で!サカサクラゲ

サカサクラゲ
上下が逆さになったような見た目が特徴的なサカサクラゲ。底面に張り付いたような状態でいることが多いので、水流を必要としないところがほかのクラゲと比べて珍しいところです。

水流を作ってあげる必要がないので、おうちでも飼育しやすいのが特徴です。

不老不死の超チートスペック!ベニクラゲ

ベニクラゲのイラスト
クラゲ界のチートといえばベニクラゲ!直径4~10mm程度の小さなクラゲですが、有性生殖の後ポリプと呼ばれる赤ちゃんクラゲの姿に戻って生まれ変わることができるんです。

中には捕食されてしまう個体もいるのですべてのベニクラゲが不老不死というわけではありませんが、何度も生まれ変わる不思議なクラゲです。




クラゲの不思議な生態とは?

かわいいクラゲのイラスト
さまざまな特徴を持つ種類がいるクラゲ。その知られざる生態とは?

イソギンチャクやサンゴと同じ刺胞動物


クラゲは、刺胞動物と呼ばれる種類の生き物。広い意味ではイソギンチャクやサンゴと同じ仲間です。

心臓も血も脳すらない生物


普段は水流に身を任せ、浮遊して生きているクラゲ。その体にはなんと脳や心臓、血液もないのだとか!

クラゲの体には神経が張り巡らされているので、それで反射的に行動しているようです。また、血管の代わりに水管と呼ばれる栄養や酸素を循環させるパイプのような部位を持っています。

有性生殖、無性生殖どちらでも増える!


クラゲはほかの生き物のように有性生殖もできますが、ポリプという赤ちゃんクラゲの状態では無性生殖でも増えることができるんです。ポリプは自分のコピーを増やすように複数に増えていきます。

ベニクラゲは不老不死!?


不思議な生殖の仕方をするクラゲですが、有性生殖を終えるとほかの生き物と同じく死んでしまいます。

ですが、先にお話したベニクラゲは有性生殖を終えるとまたポリプに戻って生き返るのだとか!ベニクラゲには老化や寿命の概念はないんですね。

カツオノエボシは1個体に見えるけど群体!?

カツオノエボシ 出典:Wikipedia

きれいな体に猛毒を隠し持ったカツオノエボシ。クラゲだと思われることが多いですが、実は性格にはクラゲではないんです。

一見1個体に見えるカツオノエボシですが、実はヒドロ虫と呼ばれるクラゲと同じ刺胞動物が複数集まった群体なのだとか。

クラゲが有名な水族館3選

水族館
水族館でも人気のクラゲ。都内近郊でクラゲを楽しめる水族館をご紹介します。

しながわ水族館


しながわ水族館は、区民公園内にある区営の水族館。地下1階の「クラゲたちの世界」で常時4種類のクラゲたちが見られます。

 営業時間:10:0016:30
 公式サイト:しながわ水族館

マクセル アクアパーク品川


アクアパーク品川の自慢はなんといっても幅9m奥行き35mの空間に円柱形の水槽が林立する「ジェリーフィッシュランブル」。光と音の幻想的な演出が素敵。


鴨川シーワールド


千葉の鴨川シーワールドでは「Kurage Life(クラゲライフ)」というプログラムが人気。約10種類のクラゲの不思議な生態を楽しく勉強できます。

 営業時間:8:00~18:30
 公式サイト:鴨川シーワールド

【まとめ】かわいいクラゲの不思議な魅力!

クラゲの群れ
かわいくて幻想的なクラゲたちには、不思議な生態がたくさん隠れています。クラゲの知られざる姿をもっと知れば、クラゲがもっと好きになれるかも!

あわせて読みたい動物の雑学記事

海に実在する巨大な生物たち!海は巨大生物の宝庫!?

大きくて怖がられるクマバチ!実は見た目も性格もかわいいヤツなんです!

【虫注意】ムカデに天敵はいない?巨大ムカデは食物連鎖のトップ!?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Wikipedia(ミズクラゲ) / Wikipedia(マミズクラゲ) / Wikipedia(オワンクラゲ) / Wikipedia(タコクラゲ) / Wikipedia(カツオノエボシ)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加