未だに決着しないティラノサウルス羽毛説!羽毛はあったのか?なかったのか?

2019.10.19

ティラノの頭
ティラノサウルスといえば、トカゲのようなうろこの肌を持った最強の肉食恐竜。そんなイメージが強いかと思いますが、最近は「羽毛が生えていた」という説も広まっています。

一時話題だった“ティラノサウルス羽毛説”ですが、未だに映画やイラストではうろこが生えているイメージが強いですよね。

ティラノ羽毛説は何故定着しないのでしょうか?そもそも、ティラノサウルスは羽毛が生えていたのか、うろこが生えていたのか、本当はどっちなのでしょうか?



ティラノサウルスについておさらい

ティラノサウルスの骨 出典:Wikipedia

まずはティラノサウルスについて詳しくおさらいしておきましょう。

最も有名な肉食恐竜


ティラノサウルスは、白亜紀末期の北アメリカ大陸に生息していたとされる肉食恐竜。世界で一番有名な肉食恐竜です。

ティラノサウルスの特徴といえば、大きく強い顎と鋭い牙。他の肉食恐竜と比べても大きくて厚みもあり、最大で30㎝にも達する大きな歯だったとされています。

史上最大級で最強と言われる肉食恐竜


肉食恐竜は草食恐竜よりも小柄な恐竜が多いですが、中でもティラノサウルスは大きな肉食恐竜だったとされています。その体長はおよそ11~13mに及び、体重は6~9トン程度とされています。

大きな顎を持つ頭部だけを見てもその大きさは約1.5m。驚異的な噛む力と狩猟スキルを持ち、最強の名をほしいままにしている肉食恐竜界の王者です!




近年の研究で羽毛説が浮上!

羽毛の生えた恐竜 出典:Wikipedia

それまでうろこ状の皮膚だとされていたティラノサウルスに羽毛が生えているという説が浮上したのは、近年の研究です。

近縁種の羽毛付き化石が発見


ここ20年の間に進められたティラノサウルスにまつわる研究の中で、ティラノサウルスに近い種の化石に羽毛が付着しているものが次々と発見されました。

特に多かったのが、ティラノサウルスと近縁の全長1.6m程度の小型種の化石から羽毛が見つかるケース。このことによって、「ティラノサウルスにも羽毛が生えているのではないか」という説が浮上していったのです。

ティラノサウルス類全体が羽毛持ち説が浮上


いつしかティラノサウルス類全体に羽毛が生えていたのではないか、という説がポピュラーなものになり、いわゆる“新常識”として定着してきつつあります。しかし、実は近年、この新常識にも再考の余地があるのではないかという説が広まっているんです!

更なる研究で羽毛説否定説も浮上!?

ティラノサウルスのイラスト
これまでまことしやかに唱えられてきた羽毛説を否定する説とは、一体どのようなものなのでしょうか?

巨体を持つ恐竜に羽毛は不要?


そもそも生き物の羽毛や体毛の役割には、「保温」が挙げられます。動物でも小型のウサギや犬、猫などは体毛が多い傾向にあります。それは体温が逃げてしまいやすいため。

対して、ゾウやサイなど大型の生き物は体毛が少ないはず。これは、体毛があまり生えていると体温を外に逃がすことができなくなってしまうためです。

そのため、巨大な体を持っていたとされるティラノサウルスには、羽毛は必要がなかったのではないかと考えられるようになったんです。

でもユウティラヌスには羽毛が!


そんな中、中国でユウティラヌスと名付けられた羽毛付きのティラノサウルスの仲間が発見されました。

ユウティラヌスの体長はなんと全長9m!大型のティラノには到底及びませんが、かなり大型恐竜の部類に入ります。羽毛が最初に発見された小型種のティラノサウルスの近縁の肉食恐竜よりも、ずっと大きいです。改めて浮上した羽毛否定説の根幹を揺るがす発見でした。

生息域で変わる説


ここで考えられたのが、恐竜の生息域によって変わるという説。

なぜなら、ユウティラヌスの生息域は平均気温10℃という寒冷な場所だったから。つまり、寒い地域に生息していた恐竜は大型でも羽毛が生えていた可能性があったということです。ただ、いずれの説もはっきりとした確証はまだないとされています。

羽毛・うろこ両方説も!?

羽毛の生えたティラノサウルスのイラスト
現在では、羽毛とうろこ両方アリなんじゃないか、という説も浮上しているんだとか!?

子供時代のみ羽毛がある説


前述したように、最初に羽毛が発見されたのは小さな体のティラノでした。そのため、ティラノサウルスの子供(幼体)にのみ羽毛が生えていたのではないかと考えられるようになったのです。

まだ体が小さく体温調節ができない子供のティラノは、羽毛でふわふわだったのではないかという説です。理にかなっていますし、なんだか可愛くて見てみたいかも……。

結論!うろこ説有力だが羽毛説も完全否定はできない

ティラノサウルスの骨のイラスト
結局、いずれの説も決定打に欠ける状況ではありますが、現状ではうろこ説が有力のようです。

一方、「生息域によって変わる説」「体の小さい子供のうちだけ羽毛が生えてる説」なども納得できる点も少なくないため、完全否定はできないようです。

【まとめ】未知の生物・恐竜には羽毛があった?

フィールド自然史博物館にいるティラノサウルスのスーちゃん 出典:Wikipedia

まだまだ諸説が混在しているティラノサウルスの羽毛について。でも、わからないからこそ恐竜という未知の存在のミステリアスさが魅力的に見えるのかもしれません。真実は、ティラノサウルス本人(?)のみぞ知る、ということかも!?

あわせて読みたい雑学記事

最強の恐竜は誰だ?陸海空の最強古代生物を紹介!
海に実在する巨大な生物たち!海は巨大生物の宝庫!?
不思議生物ダイオウイカは最大どのくらいの大きさに?寿命が短いってほんと?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Wikipedia(ティラノサウルス)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加